鞆雑誌2006
「まちづくりってなんだろう? −空き家から考える−」

頒布中!

鞆のまちは生きている。前に来た時には特に気にも留めなかった一介の空き家が、次に来てみると素敵なお店や住まいに再生されている。しかもそれらが次第に連なって、通りが明るくなったり、生き生きした表情を見せるようになっている。そして、そうした再生に携わる人たちは、皆、手作り感覚で楽しそうに取り組んでいる。鞆雑誌第三弾では、「空き家」の再生から、まちづくりについて考えてみました。

目次
1.ひそむ空き家 −空き家の現況
  空き家の数量
  空き家の理由
 空き家の未来

2.うまれかわる空き家 −空き家再生の動向
  空き家再生の事例分類
  空き家再生インタビュー
  空き家バンク・システム
3.ゆめみる空き家 −再生からまちづくりへ
  空き家まちづくり 4つの提案
  これからの鞆のまちづくりを考える 空き家再生談義
2006年3月発行
A4版白黒106ページ
(資料編18ページを含む)
※希望者に頒布中(送料込み実費1000円程度の寄付をお願いしています)

 

<ご注文方法>
ご購入を希望される方は、下記までご希望の冊子・冊数とお名前、送付先住所をご連絡下さい。
折り返しこちらから、ご注文の冊子と代金支払い用の振込用紙を郵送致します。

ご注文・お問い合わせ
tomo@ud.t.u-tokyo.ac.jp(mail)
(@は正しくは半角表記になります)
(tel)  03-5841-6224
(fax)  03-5841-6265
〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学工学部都市工学科都市デザイン研究室有志鞆雑誌係


東京大学都市デザイン研究室鞆プロジェクトのページへ!!