2005年12月4日朝日新聞

2005年12月4日朝日新聞

21世紀は環境の時代、そして海の時代でもある。その象徴たる世界に誇るべき「鞆の浦」の風景を破壊してはならない。行政当局は、将来に禍根を残さぬよう広い視点に立って、住民や国内外の専門家の提案、意見を真摯に受け止めるべきである。