2006年2月22日日経新聞

2006年2月22日 日経新聞

問合せページに情報提供されたものです。提供者の方ありがとうございます。

江戸時代、日本を訪れた朝鮮通信使の一行は、対潮楼を寄宿舎とし、仙酔島や弁天島など眼下に広がる瀬戸内海の景観を「日東第一景勝」と絶賛した。朝鮮より東にある場所で最も美しい景色というわけだ。