2006年4月17日朝日新聞

2006年4月17日 朝日新聞

福山市の「鞆の浦」を核とした世界遺産登録をめざす「瀬戸内海を世界遺産にしよう会」準備委員会主催の初のセミナーが16日あった。作家のC・W・ニコルさんと、長崎のハウステンボス元会長の池田武邦さんが対談し、「子供たちへどのような未来を残していくかを考えよう」と、約130人の聴取へ呼びかけた。