2006年5月25日朝日新聞

2006年5月25日 朝日新聞

万葉の景勝地で、県と福山市による埋立架橋計画にゆれる同市の鞆の浦に、景観保全を訴える著名な専門家らの視察が相次いでいる。彼らは「歴史を生かしたまちづくりは世界的な流れ」と計画を厳しく批判。影響力のある専門家の発言だけにし側も無視できず、「交通渋滞の解消や町の活性化を望む住民らの思いを踏まえた事業」と反論や説明に追われている。