中国新聞地域ニュース
鞆の町家保存・活用へ基金 '06/10/20

 映画監督の宮崎駿さんや作家C・W・ニコルさんらが呼び掛け人となり、福山市鞆町に残る江戸―明治時代の建物を保存活用する基金「鞆・町家エイド」を設立する。19日、準備会が発足し、1億円を目標に寄付を募り始めた。鞆町に約200棟残る江戸、明治期の家や蔵、神社の維持・修復が目的。傷んだ建物を専門家が調査した後、持ち主と協議して補修費の一部を助成する。来年中をめどに活動を始める予定。

【写真説明】福山市鞆町で傷んだ神社を視察する準備会メンバー

   

2006年10月20日中国新聞 インターネット版より 引用