2006年12月04日 大陽新聞

2006年12月04日 大陽新聞

羽田皓福山市長は1日、江戸期の風情が残る福山市鞆町の町並み保存について、早ければ年度内にも基金を創設するなどして保存事業に乗り出す考えを表明した。市長は、町並み保存と一体としてきた鞆港埋立架橋事業について早期実現の方針は変わらないとしているが、老朽化する町並みの保存については地元からも要望が出ており、それに答えた形。