中国新聞地域ニュース
鞆の人工浜、実施設計に着手 '06/12/8

 福山市鞆町の鞆港埋め立て・架橋計画の関連事業である人工浜造成の実施設計に、広島県と市が着手したことが7日、分かった。港内の砂浜に生息し、県が準絶滅危惧(きぐ)種に指定しているスナガニの生息域を移すための養浜事業で、本年度中に設計を終える。計画では、人工浜は事業で喪失する自然海浜の代替として、埋め立て地の西隣に造成する。湾内の砂浜には1200匹弱のスナガニの生息が確認されている。

   

2006年12月8日中国新聞 インターネット版より 引用