中国新聞地域ニュース
バラ学習などで福山観光推進 '06/12/20

 福山市は19日、初の市観光振興ビジョンづくりに当たる懇話会の最終会合を鞆町で開いた。骨子を固めた素案で、観光振興策としてバラの学習センターづくりや「福山検定」の実施を例示した。素案は、観光振興の具体策として(1)福山ブランドの確立(2)知名度アップ(3)名産品の創出―など11の柱に分けて例示。受け入れ環境の整備では、福山のばらのまちづくりの歴史を学べる広場・施設の充実などを挙げた。

【写真説明】福山市の観光振興ビジョン策定に向け鞆町を視察する懇話会のメンバー

   

2006年12月20日中国新聞 インターネット版より 引用