中国新聞地域ニュース
鞆港埋め立て、新年度申請へ '07/1/5

 福山市鞆町の鞆港埋め立て・架橋計画について羽田皓市長は4日、新年度の早い時期の埋め立て免許申請を目指す考えを明らかにした。広島県とともに事業主体である市のトップが申請時期を初めて示した。計画は現在、県と市が、環境影響調査に基づく申請書作成や国交省との事前協議を進めている。羽田市長は会見で「県と慎重に準備を進めているが、本年度中に整理をして新年度には申請したい」と述べた。

   

2007年1月5日中国新聞 インターネット版より 引用