中国新聞地域ニュース
鞆の山中でロウバイの花満開 '07/1/16

 黄色い花びらがろう細工のような光沢を放つロウバイが、福山市鞆町後地の山中で満開となった。一帯に甘い香りを漂わせながら、冬の山林に彩りを添えている。鞆鉄鋼団地西側の瀬戸内海を見下ろす畑に、約50メートルにわたりアーチ状のロウバイ並木が続く。畑を管理する女性(71)の父が42年前に80本の苗を植え、種が落ちて今では100本ほどが咲きそろう。見ごろは20日ごろまで続きそうだ。

【写真説明】青く澄んだ冬空を背に、黄色い光沢を増すロウバイの並木(撮影・天畠智則)

   

2007年1月16日中国新聞 インターネット版より 引用