中国新聞地域ニュース
鞆で常世シリーズの日本画展 '07/1/17

 古代の日本などをテーマにした日本画を紹介する「鳥居礼の常世の世界展」が、福山市鞆町のギャラリーさらすわてぃで開かれている。2月4日まで。日本画家で古代歴史研究家の鳥居礼さん(53)の絵画23点と木製オブジェ4点を展示。縄文時代の女性が踊る姿を描いた「常世シリーズ」や、和紙で雲を表現した富士山の水墨画が並ぶ。新田久子店長は「和とモダンを融合させた空間を楽しんで」と呼び掛けている。

【写真説明】来場者に鳥居さんの絵を解説する新田店長(左端)

   

2007年1月17日中国新聞 インターネット版より 引用