中国新聞地域ニュース
鞆埋め立て推進派が決起集会 '07/1/21

 福山市鞆町の鞆港埋め立て・架橋計画の推進派5団体でつくる期成同盟会は20日、事業の早期完成を求める決起集会を開いた。広島県、福山市が埋め立て申請の準備を進める中、推進派の結束と決意を示す目的。来賓の羽田皓市長や住民、市議ら約500人が出席。早期着工、早期完成を求める大会決議を採択した。一方、反対派は「市民の賛否は割れており、羽田市長らが出席するのは公平さを欠く」と批判した。

   

2007年1月21日中国新聞 インターネット版より 引用