中国新聞地域ニュース
架橋計画で鞆の砂浜を測量 '07/1/26

 福山市鞆町の鞆港埋め立て・架橋計画で、事業主体の広島県と市は25日、鞆港内の砂浜を測量した。計画に反対する一部住民らが抗議したが、大きな混乱はなかった。測量は埋め立て免許申請の準備作業の一環。反対派は反発を強める一方、推進派は早期着工・完成を求める動きを活発化させている。県、市の担当者や受注業者ら約40人が午前9時すぎ、測量に着手。行政側は抗議に集まった住民らに協力を呼び掛けた。

【写真説明】砂浜測量の中止を県の担当者らに求める反対派の住民たち

   

2007年1月26日中国新聞 インターネット版より 引用