中国新聞地域ニュース
全同意ない段階での着工も '07/1/30

 福山市鞆町の鞆港埋め立て・架橋計画で、藤田雄山広島県知事は29日の定例記者会見で、排水権利者の完全同意がそろわない段階での着工も視野に準備を進める考えを表明した。藤田知事は排水権20件のうち3件が未同意の現状に関し「100パーセントの同意が得られない場合でも埋め立て作業を進める可能性ももちろんある」と説明。また、「反対者は、鞆の住民である方はそう多くない」と述べた。

   

2007年1月30日中国新聞 インターネット版より 引用