2007年5月24日 朝日新聞

2007年5月24日 朝日新聞

「まちの活性化の起爆剤」か、「歴史と文化を破壊する暴挙」か―。福山市の鞆の浦の架橋計画は23日、県と福山市が埋立てて免許を申請したことで、着工へ大きく踏み出した。地元には歓迎と反発が渦巻いた。